異様に暑い


この季節にしてはかなり暑いです。
住み着いているハイラジャポニカ君も暑いのか住処を離れて水場で黄昏て(寝てる?)います。

越冬


玄関に放置している一輪挿し?みたいな陶器に去年から住み着いていたニホンアマガエル。
どうもこの中で冬眠していたようです。
暖かいと顔を出します。

脱皮!

081009腹を膨らませたり、横腹を凹ませたり、口を開けたり、足でたぐり寄せたり、かなり体力を使っているようで、最終的に古い皮が口に収まる。いつの頃からか皮を確認できるようになった。
ツノガエルやバジェットと比べて、ミツヅノコノハガエルの励むその姿は特に奇々怪々である。

ミツヅノコノハガエルとチャコウラナメクジ

080407上の写真が変態から1ヶ月後、下がそれから7ヶ月後の現在。変態直後のサイズが1cm満たなかったし、暴食させている訳でもないからこんなもんだろう。ツノガエルのように目の前で生き餌以外の物をブラブラさせても食いつく奴ではないので、ひたすら生き餌オンリーでナメクジ9のコオロギ1の割合。腹一杯だと見向きもしない健康を気遣う性分のようだ。現在体長約5cm。写真でも解る通り今まで隠れたりウンコしたりしていたシェルター(素焼きのぐい飲み)には入れなくなった。

080407bここ半年程、お向かいさんの許可を得て家庭菜園のプランターからナメクジ駆除も兼ねて餌を確保していますが、今日も夜中にコソコソ捕獲に行くとそこには子ナメクジが大量に発生していた。こうナメクジとの付き合いが長くなるとものすごく愛おしく感じたりもする。よく観察すると体長5~7mm程度でも立派に延びたり縮んだりする目があったり、チャコウラの特徴である二本スジがくっきり出ていて可愛い。お向かいさんにとっては見つけた分は駆除してほしいと思っているのだろうけど、なんというか成長が楽しみというか、正直、乱獲せずに継続的な生簀として期待しちゃたりするのだ。じきにこのプランターには去年居たニホンアマガエルもやってくるだろうし・・・。

脱皮中

080126ほとんど皮は確認出来ないが、四肢を使って器用に脱皮しているみたい。ただ口を大きく開けて目をつむると妖怪に変化する。

6月下旬にオタマから飼育し始めて半年。20~24度のケージ内で体長は4センチ近くなり、1週間に2度程の餌(ナメクジ/コオロギ)、糞も良好とすくすく育っています。

なんとなくミツヅノ君

071103ひと月ぶりののミツヅノコノハガエルのミツヅノ君。
体長3センチを越えて体色も白っぽくなっていますが、まだまだ擬態しているとは言えません。でも口も広がってきて、ミツヅノらしくなってきたかな?約3日に一度の餌をたくましく食っております。

最近忙しくて・・

071003ゆっくりミツヅノ君を観察出来ないけど、ひさしぶりにゆっくり観察してみた。
体長は2センチを越えて、角もかなり尖った部分が目立ってきた。なによりも餌を補食する時、力強く、アグレッシブになってきた。
以前は縦長の餌を横から攻めると、たいてい補食失敗でしばらく見向きもしなくなるのだが、口が大きくなってきたのか、舌がしっかりしてきたのか、横からでも強引に補食する。ナメクジなんかは、壁に張り付いている時など突っつくだけで終わっていたのが、くわえると強引にひっぺがし飲み込む。
糞の大きさも目立ってきてすぐに確認出来るようになった。とりあえず順調・・・か。

3ヶ月

070921オタマジャクシ状態で家にやってきてちょうど3ヶ月。体長は2センチぐらい。写真で見たら胸のイボ、ミツヅノコノハガエルの特徴の一つ「乳首」が確認出来る(笑)。しかしまだまだ口は十分に広がってない。
餌はナメクジばっかり食べていて、最近ではナメクジを飲み残しのビールでおびき寄せて数匹ストックしていたりする。が、コオロギに完全に餌付かないとこの先不安だ。コオロギを数回与えたけどナメクジに比べるとだいぶ反応悪いんだよな・・・。

そういえばナメクジを与える時に興味深い事がある。自分がナメクジを捕まえる時にピンセットでつまんだり、突いたりすると、一旦丸まってすぐに動き出すのだが、ミツヅノ君が補食に失敗し突いた状態になると、ナメクジは丸まりもせずにジッと動きを止める。するとしばらくしてミツヅノ君は体勢を変えてナメクジから目線を逸らしてしまう。そしてナメクジはものすごい超低速で動きはじめる。
そこでミツヅノ君並のスピード(たぶん無理)でピンセットでナメクジを突いてみたりするが、やっぱり一旦丸まってすぐに動き出す。
ナメクジは天敵である蛙の習性を熟知している?謎だ・・・・。

給餌のタイミング

070911前回のブログを書いたその日に早速ssサイズのコオロギを買いに行った。でもssサイズがなかったのでまあ1センチ程であればいけると思って買って、さっそく与えてみたら速効食らいついた。
が、それから3日経ち腹の張りも無くなったので、またコオロギを与えてみるとこれが反応無い。翌日も与えてみたが反応無い。ワラジ虫も駄目。ではナメクジではと・・それも駄目。それで最後に食べた日から5日後の今日、やっとナメクジを食べてくれた。う~ん給餌のタイミングが掴めない。

その間にも栄養たっぷりの餌を与えていたせいか、コオロギが大きくなっちゃってミツヅノ君には無理ということで、ベルツノ君達のおやつにするか、繁殖させるか・・・これも悩むな~。

成長は遅い

070906お腹の張りをうかがいながら、2日に一回か3日に一回のペースでナメクジを中心に餌を与えて、糞も確認出来ているし調子は良いと思う。
が、成長が遅いのか3週間前の体長15~6ミリから3ミリ程度しか延びていない。こんなもんなのか?かろうじて角はのひょんと目立ってきてはいる。口はあまり広がってない。口の広がりが頭の幅よりも広がれば,ミツヅノらしくなってくるのだが。
そろそろコオロギ(SSサイズ)を与えてみよう。