ベルツノ君Bigの進行状況

050828a05828b一つはほぼ乾燥済みで焼成に入ります。もう一つは未だ乾燥待ち。9月1日発送に間に合うかは未だ解りません。間に合わなかったらごめんなさい。丁寧に丁寧にと思ううちに遅れて行くのでした・・・・。

型の写真の右端2つはベルツノ君の型です。比べていただくと解ると思いますが、ベルツノ君Bigの型はやっぱり大きくて、予想以上に型の乾燥に時間がかかってしまいました。型はさすがにオーブンでの強制乾燥が出来ないので完全天候まかせです。
現在、シリアル番号は1003で、1は型の番号、3は抜いた数になっています。

それと近日中にProcess(製作工程)のページをリニューアルします。もう少し詳しくと要望も多いので、ちょっとだけ以前よりも詳しくと思って現在制作しているとこです。なかなか進みませんが・・・。

一部発送遅れてます

050822スイマセンm(__)m。
22日発送予定分の一部が遅れています。本日3件分発送しました。のこり5件分は25日までには必ず発送します。ちょっと期間が空いていたので22日に発送を集中させすぎました。失敗ですスイマセンm(__)m。

25日以降の発送予定分に関しては遅れる事は無いと思います。ただ9月1日から発送予定のベルツノ君Bigが少し心配です。1日は3個発送する予定でそろそろ焼き始めないと行けないのに、なかなか乾燥してくれません。作り立て重量が840グラムで、そこから乾燥して700グラムを切れば焼く事が出来るのですが、最近天気が悪かったせいもあって時間がかかっています。まあ、最悪オーブンでの強制乾燥になりそうです。(あまり強制乾燥はさせたくないのですが・・・)

今の所、ぎりぎり14日間の製作期間をいただいています。ただし7件手つかずのご注文分があるので、もう数件ご注文があると製作期間が21日に増えそうです。

次回プレゼント

050821
次回、メールマガジン「カエルの森通信18号」(9月下旬発行予定)の購読者プレゼント予定のシールシートです。
まだ制作枚数は決めてませんが、一応包装用として制作したのでその分と、ベルツノ君Bigをご購入頂いた方にはもれなく同梱するのでその分、そしてプレゼント用に20枚程(たぶん応募先着20名までになります)と用意するつもりです。

購読申し込みがまだの人はこちらからどうぞ

ベルツノ君の餌

050820
現在体長8センチ程のベルツノ君、7センチ程のアルビノ君、同じく7センチ程のバジェット君の餌は、特製オリジナル鶏肝(砂肝)サンドを1週間に1~2回程度で、1ヶ月に1~2回ぐらいおやつ程度にコオロギを与えています。

砂肝は高タンパク低脂肪、ビタミン豊富で100グラム58~78円あたりで買えるし、冷凍保存も可能。人も食べられるので便利。ただこれだけでは不安なので、カルシウム、ミネラル豊富なフリーズドライの淡水エビを水で戻し、砂肝に挟み込んで与えてます。フリーズドライ淡水エビも熱帯魚屋さんやホームセンターで売っていて、かなりの量が入っているので半年以上は持ちます。

砂肝は1度に300グラムほど買って来て、6~7ミリ程にスライスし、その一つ一つに切り込みを入れて開くようにします。うちは3匹居るので3個ずつラップに包んで冷凍保存します。与えるときは、水で解凍して手のひらでほどよく温め、戻した淡水エビを適度に挟み込んで与えます。

消化も悪くないし、栄養バランスもいいと思うし、なんといっても安上がりで、どこでも手に入るところがいいですね。それと自分の酒の肴にもなるしね。もちろん自分の分はしっかり炒めて食べてますよ・・・。

ツノガエルの餌に関してはいろんな人が色々と試しているので、まあこれも一例として参考にして下さい。

噂は本当でしたね。

http://www.asahi.com/national/update/0817/TKY200508170150.html
テレビのニュースでも取り上げられているようですが、一人はエリマキトカゲを紹介した時の人、もう一人は業界トップで、1週間程前にお会いした人が逮捕されちゃいましたね。噂では聞いてましたけど。

実を言うとレプタイルズショーは去年、今年と出展して少し思う事があったので、来年は今回の事が無くても出展をしないつもりで居ました。「少し思う事」というのは爬虫類業界の事とかではなく、イベント出展に関して思う事です。今後はイベント参加形式ではなく個展風なものをやろうかと考えています。

しかしレプタイルズショーを毎年楽しみにしていた人には酷な話ですね。