今週発送分と来週分

060629だいぶお待たせしていますが、そろそろ6月12日~19日発送予定分が発送出来そうです。申し訳ないです。
それと先月の新作「チャコガエル」もご注文分の一部しか成型が出来上がってません。型が出来上がった後、改めて確認すると原型の顔の表情が納得出来ず、それを一つ一つ修正しているので遅れています。
よって月末予定の6月の新作は7月1日~3日になりそうです。
ちなみに新作は「○○○○○君Big」です。お楽しみに~!!

田舎

060616a060616b060616c先週末から諸事情で実家に帰ってました。九州から帰ったばかりで、また今度は東へ往復1600kmと長距離移動。その間のご注文確認等もさきほどメールさせていただきましたので、確認の方お願い致します。

写真は実家の庭先で撮った写真。この時期はもう数十年帰ってなかったので分からなかったのですが、いやはや沢山の種類のカエルが家の前に居たとは・・・。いや~気付かなかったな・・・。
鳴き声でも5種類以上はいたはず。写真はその中で確認出来たトノサマガエル、シュレーゲルアオガエル、ニホンアマガエル。一般的に言われるトノサマガエルの分布からは外れた地域なんだが・・・。
しかしもう少しゆっくり探索したかったな・・・。

焼酎以外のお土産

060609九州レプタイルフェスタでもそうだけど、うち以外にも造形物を展示販売をするブースが数件有り、その中で唯一興味深いのが「Count blue」さん。
作品はイベント等で拝見していたのですが、すれ違いが多く会えずに3年近く経って今回、はじめて作者さんにお会い出来ました。Count blueさんもこちらの事をご存知だったようで、わざわざ挨拶に来ていただきご対面となった訳です。

爬虫類系のイベント以外にも造形関係等のイベントがあり、その中でも個人で制作している生物系造形物のそのほとんどが工業製品まがいの仕上げを目指しているのか、志が低いのか、良い意味での泥臭さが無く無機質で、全く興味を抱かなかった訳ですが、Count blueさんにはその泥臭さを感じていました。
素材を最大限に使いこなし、色彩感覚も優れ、なんといっても一つ一つの緻密な作業。見習う所が多いです。たぶんうちよりも廃棄物を出していないのではないかな?

また技術に裏打ちされた洒落っ気が作品にあり、その中でも今回購入した写真の「ピンクマウス」(やや腐敗が進んでいる)、「ピンクマウスの着ぐるみを着た人」(完売でした)がお気に入り。
今後の展開が愉しみな作家さんです。

食べ物

060608a060608b九州で食べた物で印象深かったものを3品。
博多の居酒屋で食べた「ごんあじ」の活き造り。五島灘の瀬付きアジで、黄金色をしていることから「ごんあじ」と呼ばれる、関サバ、関アジ同様のブランド品。
サバ並みの大きさで、脂も程よく、しっかりとした食感。京都で食べるアジと比較するのもなんだが、全く別ものでした。その分価格も張りますが、そこはイベント後の勢いということで・・・。

見た目ジャンクぽいけど、りっぱな地元のスローフードと言うべきか、久留米から大分に抜ける国道沿いの道の駅にて、「高菜のお寿司」と「鶏の足の唐揚げ(ブラックペッパー)」。鶏の足は豚足のように、皮と軟骨がほとんどで骨からそぐように食べます。これがけっこう癖になる味で、ビールにぴったりでした。(車だったので飲んでませんが)
高菜のお寿司は、写真でもあるようにマヨネーズが付属しています。他に付ける物も無いので、恐る恐る高菜の上に付けて食べると・・・これがなんと!普通・・・。あってもなくてもいいかな?程度です。高菜自体の塩分が控えめなので、マヨネーズが合うのかもしれません。地元の人の食べ方?・・・謎です。

他にも美味しい物を沢山食べています。九州では、地鶏の炭火焼、豊後牛、からしレンコン、定番さつま揚げ、山口では地産の魚介類、萩のウニ丼・・等々。贅沢な5日間でした。
これに味をしめて、来年も九州レプタイルフェスタに参加しても良いかな・・・と思い始めていたりするのでした。

山口県 須佐町~江崎

060607a060607b萩市を住職さんのガイドで松陰神社や萩明倫館等回って、お昼には北海道よりも美味しいと言われる地産のウニ丼を食べたり・・・。
須佐町の「ホルンフェルス大断層」は近くまでは行かなかったけど、その海面に突き刺した様相は迫力です。
宿となった住職さんの所は、だいぶ過疎の進んだ漁村で時間が止まっているように感じました。またこの時期、日本で一番日の沈むのが遅い場所でもあり、近くには「道の駅」発祥の地もあります。

ざっとこんな感じで九州レプタイルフェスタから駆け足観光となりました。京都から全走行距離1633km也。

秋芳洞~秋吉台

060606a060606b九州を背にして、山口県萩市方面へ抜ける際、通った秋芳町。
鍾乳洞に三脚を持って意気込んでいたわりには、4~5枚撮ってバッテリー切れ・・・。洞窟を出て平日の為か閑散としたお土産屋さんを通り駐車場へ。この間いくつか写真を撮りたいくらいのアメージングなお土産品、食堂メニューがあったもののカメラは使えず。
広大なカルスト台地、秋吉台を抜けて友人の住職さんが居る萩方面へ・・・。

九レプ後

060605明朝から福岡から久留米→湯布院とドライブ。途中やまなみハイウェイに寄ってコケモモソフトクリームなんぞ食べて、湯布院の温泉に一泊。翌日、湯布院から別府港(写真はこの間)に出て関門海峡を渡って山口は秋吉台(秋芳洞)に・・・。
九州はほとんど駆け足で食べるばっか。博多で食べたゴンアジの活け造りが美味しかった。揚げたてからしレンコンも・・・。

京都に帰って来ました。

060603九州レプタイルフェスタにてお買い上げ、またお声を掛けていただき有り難うございました。無理をした甲斐もあって存分にイベント、旅行と楽しんできました。色々と観光もしましたので、後ほど写真をアップして行きたいと思います。

そして今回不在中ご注文を多く受けておりますが、これからご注文確認と発送予定日を整理してメールさせていただきますので暫くお待ち下さい。

九州後の残りで暫くは発送だけで済むかな?と淡い期待をしていたのですが、やっぱり人気のある物はほとんど残らず、いつものようにこれから作り始めないとやばい模様。物によっては在庫が少々あるので即日発送もあるかもしれない・・・と。