11月の新作は虎視眈々と

「カエルの頭だけマグネット」。なんか今イチすっきりしないネーミングだな。まあ発売までに考えよう。
現在、1つやっと出来てあと6種類作る予定。同時に強力ネオジム磁石を大量注文して先に出来上がったやつに試行錯誤しながら装着すると、中々の仕上がりに。
今回、11月は7種同時に出す予定で、次回も7種、あとまだ候補としている種が6種あるので、「これは冷蔵庫のドアが賑やかになるぞ、全部並べたら壮観だな~」などと自らテンションを高めている今日この頃です・・・・・。

カエルの森の森の写真

061026a061026b061026c


デフォルメBigシリーズの背景にも使われている森の写真のひみつ。


今から数年前、まだ造形会社に勤めていた頃、○○科学博物館の仕事でマレーシアはボルネオ島に行った事がある。熱帯雨林の林冠部のジオラマを創る為の植物の採取、樹木の表皮や葉の型取り、資料写真撮影が目的だった。場所はサバ州キナバル国立公園内ポーリン温泉。かつて第二次世界大戦時、日本軍が掘り当てたとされる温泉で、日本の温泉とは少し様相が違い、屋根付きでひと坪程度の湯舟が点在し水着で入る露天風呂みたいなもの。その温泉の奥に登山道がありそこから熱帯雨林が広がっている。
登山道の入り口からすでに湿度100%状態。そこは地元新聞にラフレシア開花情報も載るくらい有名で観光客も多く、遊歩道が完備され歩きやすいが傾斜がきつい。とはいえ、ラジカセを抱えて地元の歌謡曲をお構いなく流しながら登る観光客やらオラン・ウ-タンを連れて歩く謎の人も居るくらい気楽に入る事が出来る。そう観光用のキャノピーウォーク(樹と樹の間に架かる吊り橋)までは・・・。
観光用キャノピーウォークまでは40分くらいでそこからが大変だった。実際に向かった場所は、現地で働く海外青年協力隊の協力により、遊歩道から外れて1時間程獣道を登ったところ。ジャングルの林冠部を一望できる研究用キャノピーウォークがあり、巨木の上層にはり巡らされたキャノピーウォークは壮観ではあるが、観光用とは違いなんとも頼り無い吊り橋で、網もなくロープを張って足場板をのせただけの絶叫アトラクションに近い。 
この時は常に上ばかり観ていたので、ミツヅノコノハガエルやマレートビガエル(パラシュートガエル)等には出会う事は無かったが、メガボール(ダンゴムシ)や人面カメムシは出会えた。もう少し時間と余裕があればと後悔・・・。
研究用キャノピーウォークの最終到着地点は周辺が一望出来る程高く、広大に広がる熱帯雨林が眼下に見る事が出来る・・が、そこで目に入った物は、所々伐採され、禿げ広がったところや、工業プラントが立ち並ぶ光景だった。
何とも言えぬ心地で宿に帰る道中の町並みに、日本の有名なシリコーンメーカーや化粧品、洗剤メーカー等の工場が多くあったのも記憶している。
森に頻繁に入り写真を撮るようになったのはこの時から。

そして現在ホームグランドと言える秘境芦生。ボルネオに行く前から、渓流釣り行っていたところで、京都市内から車で1時間半程で行ける。そこは京都府北東部の美山町の一角にあり、福井県、滋賀県との県境に位置し、森林帯として西日本の暖温帯と東日本の冷温帯の移行地帯のためとりわけ植物の多い所、関西で原生林が残っているのは大台ヶ原と芦生ぐらいかと思われる。がしかし、本来の意味の原生林と言えば、その範囲は広いとは言えない。 
京都大学演習林事務所に入山届けに必要事項を書き入山すると、暫くは天然林、人工林が続く。その道は木材運搬の為のトロッコの軌道があり、森とその土地の人との古い関わりを感じる事が出来る。20分もすると灰野という昔集落があった場所に着く。ここまでは現在もトロッコは現役で、軌道も整備され稀にトロッコに出くわす事が有る。 灰野からカヅラ谷、七瀬に向かう途中所々足場も悪くなってくると、風格ある老木が顔を覗かせ飽きさせない。苔を伝って流れ出る水で喉を潤しながら進むのも楽しみ。梅雨から真夏にかけてはカエルや蛇が多く、アズマヒキガエル、カジカガエル、アオダイショウ、マムシ、ヤマカガシ等沢山出会える。
所々支流があるので度々渓流を遡上するが、なるべく獣道を探し出しそこを歩く。
森の写真の多くはここ芦生の渓流を遡上したところ。新芽が出た頃もいいが、梅雨明けぐらいの苔毟った頃が実に神々しく感じる。

残念ながら今年はなぜか森へ足を運ばなかった。とても後悔している。

丹波の黒豆の収穫

061025a061025b丹波篠山と言えば松茸で有名ですが、それと同様に今の季節は丹波篠山の紫頭巾(黒枝豆)の収穫の時期となっています。紫頭巾は某グルメ漫画でも紹介されていて、枝豆にしたらツヤツヤのふっくらぷりんと、一粒一粒が普通の枝豆よりも大きくて甘く、豆御飯にすると其の旨味が御飯全体に染み渡って最高に旨いのです。
先日その収穫のお手伝いに行って来ました。朝から頭の中は豆御飯状態で、畑から引っこ抜く、もいでもいでと、無農薬の宿命かカメムシ、毛虫、芋虫、ブヨ、得体の知れない虫等々に驚かされながら、なんとか大量の収穫となりました。これだから田舎はイイ!
ネット通販で価格を調べるとこれが中々のお値段で、ふとオークションに出したら・・・・とかモヤモヤと妄想しながら、お裾分けや我が家で豆御飯のカレー、豆御飯のおにぎり、そして枝豆と・・・黒豆三昧しているうちに、なんかだいぶ減って今は大事に食べていますです。

アトリエ

061017ここを読んでいただいているのを願って・・・
先日もアトリエ訪問の問い合わせがあって、まあだいぶ前から工房の見学をしたいという方々からご連絡をいただくのですが、ここ現在の住居兼工房は、住宅街の一軒家の一室です。在庫もないので、見ていただく物もなく、交通も不便ですのでお断りさせていただいてます。スイマセン。

今の工房は仮住まいと言いますか、現在、嵐山近辺に工房兼住居を探しているところで、贅沢言えば工房の一角に作品のショーケースとテーブルやイスなんぞ添えて、観光ついでに休憩していただいて・・・と、そんな物件を探しているところです。

嵐山近辺は桂川沿いに広大な公園があって、春になると桜が、秋は山々の紅葉が、散歩するには最高なんですけど・・・・ね。
カエル好きで嵐山か松尾あたりに物件を持て余している方がおりましたら是非ご一報下さい。(笑)

クリスマスプレゼント用のご注文について

ぼちぼち複数個のご注文が多くなって来た事と、12月初旬から中旬にかけて、先日出した新作の納期が複数あり、今年のクリスマスプレゼント用のご注文は、去年よりやや早めに締め切る事になりそうです。

クリスマスプレゼント用のご注文分は、12月10日までに商品の完成とお支払い口座のお知らせし、15日から20日の間に発送させていただきます。発送日は指定出来ません。また、ご入金確認後の発送になりますので、出来れば10日~19日までにご入金して下さい。20日以降のご入金ですと24日、25日に確実に届くかは保証出来ません。

ご注文の締め切りは、当初11月中旬頃と考えてましたが、これはご注文数により変動します。すべて手作りですので12月15日までの制作個数に限界があり「もうダメだ!」と思ったら締め切らせていただきます。(もう既に限界点は近いです・・・告知が遅くてスイマセン)
通常のご注文は、現在20日から40日製作期間をいただいておりますが、これも突然、納期は来年となる場合があります。

通常のご注文と、クリスマス用のご注文の区別はショッピングカート内で選択してもらいます。
ラッピングについては通常のパーケージになります。特別なラッピングは時間の都合で行いません。予めご了承下さい。
以上、宜しくお願い致します。

尚、ご質問がありましたらこの記事のコメント欄をご使用下さい。


冬支度・・秋だけど

061013もう夜間の気温が20℃を下回る事が多くなったので、我がカエル3匹(ベルツノ君、アルビノ君、バジェット君)は温室内に。お弁当屋さんでもらったガラスケースに入れて26~28℃に気温が保たれています。
やっぱり気温が不安定な時期のパネルヒーターでの加温に比べて、温室は全体が暖かく安定しているのでしっかり食べて、しっかり糞をするようです。去年のこの時期はダンボールで保温していて、見た目非常に貧乏臭かったです、はい。

写真を見ていただくと分かりますが、お弁当屋さんの名残で「おにぎりは~」と貼ってあり、剥がしても良かったのですが、まあおにぎりみたいな奴らなんでそのままにしてあります。

少し心残り

061009新作の「Ceratophrys Parade」は当初、彩色を油彩でと思っていました。単に写実的な彩色ではなく、より色彩の深み考えれば油絵の具は最良の選択でしたが、これ以上時間は使えないし、作業場のスペースの問題もあるしで、結局アクリル絵の具で彩色をしました。まあさほど差は出ないと思いますが、久しぶりに匂いを嗅ぎたかったな~。
慣れ親しんだ油絵の具の封印を解くのは、さていつになるのだろうか・・・・。

カエルの頭だけマグネット

06100610月下旬か11月上旬までにカエル頭を数種類制作します。現段階では16種考えていますが、とりあえず5~8種類ずつに分けて発売して行きます。お楽しみに・・・・。
それと恒例のクリスマスプレゼント用のご注文期間ついては、今月末あたりに告知します。

で、新作はあと数日後・・・7日未明かな・・・・。

10月!?

うう・・・10月か
ご注文分の制作も遅れているし、新作もまだ・・・。
ご注文分、お知らせした完成予定日よりもそれぞれ2週間程遅れています。申し訳ありません、もう暫くお待ち下さい。
新作はほぼ造形部は焼成も済んで、あとはモールドと彩色のみです。予定では今週末か連休明けにはサイトにアップ出来そうです。

そういえば京都もだいぶ寒くなってきました・・・。