ミツヅノ君上陸

070730a070730b6月中旬にニュアンスさんから届いたミツヅノコノハガエルのオタマジャクシが、それから40日を経て上陸した。(体長は尻尾を除いて1センチあまり)

今までにツノガエル、バジェットと変態に立ち会ったが、このミツヅノに関しては、餌をモーレツに食っている気配もなく、さほどサイズも変わらなく、常にプカプカ水面に垂直に漂っているだけで、成長している実感が無かったし、まったく変態させる自信も無かったので実況ブログはやめて、うまくいったらまとめてミツヅノコノハガエル変態写真ページにと思ってました。が、ここ数日で劇的な変化が表れなんとか上陸したのでこうやって喜びのあまり載せてしまいましたが、じつはこれからが大変な訳で、尻尾が完全に吸収された時・・・それからが問題だ。

後にぷっつり続報が無い場合は・・・お察し下され。

新作「モリアオガエルWP」

070722もうだいぶ前に完成しそうだったモリアオガエルのウォールプレート(WP)だったけど、ちょっと早めのお盆ぽい休みをとっていたので遅れてしまった。今回のは額縁仕様のみの販売です。

本当はもう少し速いペースで新作を作る予定を立てていた訳だけど、これから前作のニホンアマガエルのご注文分や海外から代行業者を通しての大量注文はあるしで、結局月いちペースは変わらないのか・・・。

お知らせ

7月14日(土)から7月17日(火)まで諸事情でアトリエを留守にします。
御注文は随時受け付けていますが、御注文後のこちらからの発送予定日等の御注文確認メールは、7月18日以降の送信になります。予めご了承下さい。

明日あたりに新作が完成する予定でしたが、少し遅れて7月20日頃になりそうです。
また新作完成と同時に発行されるメールマガジン「カエルの森通信」ですが、次号33号(7月20日頃発行)から購読者割引(各号に掲載されるパスワードをご注文時に入力する事で期間限定割引)を全商品に適用するつもりです。
当作品の御購入を検討されている方は是非ご購読下さい。
「カエルの森通信」購読のお申し込みはこちら

舞台芸術の世界

070704昨日は京都国立近代美術館で催されている「舞台芸術の世界 ディアギレフのロシアバレエと舞台デザイン」へ。
舞台装置デザインや衣装デザイン画、映像等が展示されていて、期待していた春の祭典やパラード(脚本コクトー、舞台装置ピカソ、音楽サティ)関係の資料展示が皆無だったのは残念だったな。(9年前の展覧会ではあったようだ)
1909年~1929年にかけて活動していたバレエ・リュス(ロシアバレエ団)の舞台映像記録はほとんど残っていないが、1985年にパリ・オペラ座がディアギレフを称えて再現したペトルーシュカ全編の映像を観る事が出来たのは嬉しかった。(DVDがあれば欲しいな)

本日発送分

070702お待たせしました。バジェット君DX他、本日発送します。

あれよあれよともう7月になって、色々と忙しく、これからも益々忙しくなるのですが、その内容をブログに書く事が今はまだ出来ないので、ほとんど書く事が無いです。
う~ん・・・・新作は来週くらいには出来るかな・・・それと、前回の新作ニホンアマガエルは今月下旬から発送していきます。
う~ん・・・そのくらいかな、とりあえず。