携帯サイト公開

qr-forestほとんど携帯でネットに繋ぐ事はしないのですが、試しにネットに繋ぐとパケット料やら有料サイトやら、検索してもアフィリだらけのサイトばかりで驚きます。かろうじて利用するとすればポータルサイトのニュースと天気予報と緊急時の宿の予約やチケットの購入くらいか・・・・。
そんな私がちょいとなんとなく携帯サイトを作ってみました。携帯でご注文を取るという無謀な事はしませんが、待受無料配信ならリスクも無くサービスコンテンツにもなるし、コストゼロの広告、周知効果も少々期待出来ると・・・。
でもPCサイト制作とほぼ同じノリで携帯用に作った物なので、はたして携帯サイトとして機能するのかが心配です。
当然PCでも見る事は可能なのでURLは張っておきます。目星を付けて待受画像を保存すればパケット通信料を節約出来るから。パケット定額の方以外は、通信料に気を付けてご利用ください。一応、常識の範囲内のパケット通信量になるようにページ容量(各待受画像はサイズ20KB-30KB)は控えてはいます。
表示やなんやらは自前のau端末と知人のソフトバンクのスマートフォンでしか確認していません。
画像を保存出来なかったり、サイト表示されなかったり、表示がヘンだったりしたらここにコメントを残していただくとありがたいのですが、改善出来るかどうかは定かではありません・・・。

PCからは
カエルの森工房-mobile-

携帯からは表示されているQRコードを読み取ってください。

明日から

081119トウキョウダルマガエルDXを発送していきます。まずは8月ご注文分の一部で単品の方々から。来週始めにはニホンアマガエルDXと複数ご注文の方々と。本当に長い間お待たせしました。
11月下旬完成予定分の造形はほぼ完成しており彩色を残すばかりで、やっと新作に着手しています。出来れば今月末・・・か、来月始めに。

完成発送分と・・・

081110白い紙の上が完成発送分。成形を済ませたトウキョウダルマガエルDXは乾燥中で本日中に焼成させて彩色を始めます。とりあえず8月13日(発売日)のご注文分で完成のご連絡は15日(土)~17日(月)頃になります。

トウキョウダルマガエルDXは、3ヶ月ほど前に原型制作したっきりだから彩色の段取りもほぼ覚えてないし、最初はだいぶ時間がかかりそうです。段取りさえ確立出来れば、同じクオリティを保ちつつスピードアップが可能になるのです。
まあ気分的にですけど・・・・。

日本爬虫両棲類学会 第47回

081105去年もその前の年もイベントが重なって参加出来なかった学会にやっと今年参加出来ました。といっても2日目の10時までだったけど・・・。
今年の日本爬虫両棲類学会、年次大会は10月25、26日と栃木県総合教育センター(宇都宮)で開催されました。この年次大会は全国に散らばる爬虫両棲類の学術研究者が年に1度集まり、15分と限られた時間内で研究発表する総会です。1日目が爬虫類12講演、両棲類12講演、2日目が10講演づつとお昼を挟んで延々と淡々と続きます。まあほぼ5割は私のような素人にはチンプンカンプンな内容ですが、残りの5割は十分理解出来る内容もあり、かなり勉強になりました。特に福山欣司氏の講演で通説を覆すダルマガエルやトノサマガエルのメスが鳴く映像は貴重で面白かったです。
そして驚いたのが、この世界の大御所、松井正文氏やおなじみ千石正一氏、福山欣司氏等々そうそうたる顔ぶれの中、「カスミサンショウウオの現状および保護活動と遺伝的多様性の分析」と題して研究発表する高校生が居た事。発表後の質疑応答で容赦なく突っ込まれてましたが、あの若者は輝いていましたよ。

なんだかんだ楽しかったけど2日目の26日は2講演聞いて、午前10時には東京に向かわないといけなかったので止むを得ず退席しました。来年はもちろん最後まで講聴して、親睦会もぜひ参加したいと思っています。
大会関係者の皆様ありがとうございました。

写真は、尊敬する松井正文氏の講演「マレー半島産ホソウデナガガエル属について」

やっと準備が出来ました。

081103bトウキョウダルマガエルDXの量産用の型が出来上がって、ただ今乾燥中です。2日後くらいから制作を開始します。とりあえず20個!?
お待たせしてますが、まあじっくりやりましょう。