新作「ニホンヨミガエルDXver.」


自称「底辺作家」としては瞬間的に出せる義援金は微々たる物でありまして、何かアイデアはないかと考えて作品の販売価格の一部であれば無理無く、そして継続的に支援を行えるのではと思い制作してみました。
なるべく多くの援助が出来るように通常より販売価格を下げています。ただこれだけを制作していると生活が困窮し何も援助出来なくなるので、とりあえずは月ごとの制作数を限定しようと思います。
また、手作り品であり現在御注文も多く溜まっている為、受渡しは6月以降になる事とを予めご了承下さい。

被災者の方々が復旧、復興に集中出来る時期が早く来るよう願ってます。

ニホンヨミガエルDXver.

停止している御注文分の発送は4月より再開する予定です。暫くお待ち下さい。

東日本大震災

実家のある福島県須賀川市は海岸側にくらべて被害が少ないとは言え、断水やガソリン、灯油、食料が不足しているようです。
実家には母一人が住んでいて連絡も取れ、今は気丈な振る舞いに安心していますが、衛生的な問題、余震、そして原発と今後その問題が長期間に渡り続くと思われるので精神、体力への負担が心配です。
すぐにでも向かいたいと思いましたが、緊急車両、流通の妨害もあるので自粛しています。
西日本からも救援物資、救助隊等移動するので暫くは仕事以外では車を使わないようにしてもらいたいと思います。