感謝


以前勤めていた京都の造形会社では様々な造形物を製作し、沢山の経験をさせていただきました。
その中でも特に熱帯雨林のジオラマ製作でボルネオ島へ行かせてもらった事は今に繋がる、そして最も影響のあった大きな経験でした。この会社に出会わなければ、今ある自分、カエルの森工房も無かった事でしょう。

ただただ、大将には感謝の言葉しかありません。
ありがとうございました。
謹んで御冥福をお祈りいたします。

土用干し


なかなかの色づき。カビも生えずに無事漬かってます。
これで三日三晩土用干しとなるわけですが、明後日は雨かも。

収穫


パセリが好きなのでモリモリ食べられるようたくさん植えたので安定して収穫できています。葉はサラダに、茎はパスタソースやカレーの出汁用に、食べきれ無い分はドライにしたりします。
バジルはジェノベーゼソース、スープカレー等々。

暑いです


京都の頃は昼夜クーラー入れないと作業どころじゃありませんでしたが、こちら福島に越してきてからは、扇風機だけでもなんとかいけてたので作業場にクーラーは設置していません。
しかしこの3日間連続の室温33度超えは厳しい。昨日は福島北部では39度とか。

でも一昨年も昨年もクーラーが必要と思う日数は7日も無いし、夜は涼しいから設置しようという気にはならないのです。

世界一シベリウスを愛するオーケストラ


2009年2010年2012年と3回フィンランドに行ってはいますが、未だ成し得ていない事が一つあります。それはラハティのシベリウスホールで毎年行われるラハティ交響楽団によるシベリウスフェスティバルに行く事でした。

で、今年はシベリウス生誕150周年という事で、フィンランド全体でお祭り騒ぎとなっているようですが、先立つものも無く諦めていたところ、ラハティ交響楽団がやってくるではないですか・・・。
とりあえずは150周年はこれで我慢して、151周年・・う〜ん・・・152周年あたりはシベリウスホールでと思っております。