崩落,倒壊,朽・・・

久々に芦生の森へ資料撮影に入ってきた。去年の4月にニホンアマガエルDXを持って撮影に行ったとき以来だから1年ぶりくらいか。
今回の目的の場所は京大演習林入り口から約5キロ程歩いてカヅラ谷から遡上した辺りと決めていて、十数年程前から行き馴れた場所で、トロッコ軌道の所々歩きづらくはあるが、さほど気負わなくてもハイキング感覚でたどり着くところ。
が、森はまさに生きている。本流に沿ったトロッコ道にはいくつか谷をわたる橋があるのだが、そのほとんどは落石や台風等により倒壊していたり、朽ち果てていたりでけっこうアドベンチャー的な事になってしまった。

ちょっと気を抜けない状態が多々あったので、撮影の方はあまり満足出来る物は撮れなかったが、冬眠から覚めたばかりのあの俊敏な面影も無い動作の鈍いニホンアカガエルや、これまた寝ぼけているが7センチはあろうかメスのカジカガエルに出会えたのは何よりの収穫だった。
090608a.jpg
090608b.jpg
090608c.jpg
090608d.jpg
090608e.jpg

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する