はぁ~・・・

豪州議員、「オオヒキガエル駆除の日」制定を提案(2008.04.03 CNN.co.jp)
ー『~害虫駆除活動を続けているクヌース議員は、「ヒキガエルはおそらく、環境にとって最も強烈な害虫で、おそらく人類が知っている動物の中で最も気持ち悪い。」と主張ー

「益獣として輸入されたオオヒキガエルが増え過ぎて、在来種や環境に悪影響を及ぼす恐れがある為やむを得ず駆除します」と言うべきところを、「強烈な害虫」だの「人類が知っている動物の中で最も気持ち悪い」と言い放ってしまうとは、いやはや知性と品格を疑う。

人間の都合により他の大陸から移入して多大な恩恵を受けた後、増えすぎたから人道的な方法で駆除します・・・。とは、まあ人道的な話だ。
日本でも食用、研究用、毛皮用、ペット等で移入して、遺棄、逃亡による野性化(ウシガエル、ブラックバス、ブルーギル、ヌートリア、アライグマ等)し繁殖した事例が多くある。

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する