スカンジナビア旅行記


10日程前に帰って来てお盆もあってバタバタしていましたが、簡単に今回の旅行について記しておきます。

2年前、フィンランド、カレリア地方に行ってから帰ってすぐに、次回はノルウェーのフィヨルド、プレーケストーレンに行こうと計画を立てて2011年の夏にと思っていましたが、2011年は色々とありすぎて断念、で今回なんとか行く事が出来ました。
-
-
-
とりあえずソグネフィヨルドナットシェル(フィヨルド周遊)をするにはオスロに入らないと行けないのでオスロにヘルシンキ経由で。ただオスロにはムンク、彫刻家ヴィーゲランと見る物があるので3日ばかり滞在。特にヴィーゲランの彫刻が数多く点在するヴィーゲラン公園、ミュージアムはとてもとても見応えがあり感銘を受けました。


ソグネフィヨルドナットシェルはベルゲン鉄道、フロム山岳鉄道を乗り継いで最後にフロムから高速船でソグネフィヨルドを抜けてベルゲンに向かう周遊パスです。撮り鉄ではないけれどなんか撮ってみたくなるな・・・。



プレーケストーレンは海抜600mにある断崖絶壁の上の説教壇と言われるところ。ここにたどり着くには2時間強、ゴロゴロ転がる石や岩の道を登ったり降りたりを繰り返すのでかなりハード。日頃運動不足の体には相当応えました。2~3日関節痛や筋肉痛がとれませんでした。
その甲斐あっての絶景です。



このあとはスウェーデンに移動しグスタフスベリ陶磁器博物館、国立美術館等へ。
最後のフィンランドではどこにも行かずヘルシンキでグダグダと疲れを癒してました。
全行程17日間。けっこう疲れました。まあ行ける時に行っておかないと・・・ね。

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する