ハラペーニョ収穫


表面にひびが入ってきたのも出てきたし、とりあえず今夏用のピクルスを漬けたかったので、まだまだ小さいのもあったけど数合わせに収穫しました。
上の段はしっかり耕して土壌改良をした畝で穫れたもの。大きく形が整っていて綺麗。下の段は、さっと簡易的に耕した所のもの。明らかに形がいびつで大きくもならず。やっぱりしっかり耕してふかふかの土にしないと根の張りが悪いのだろう。

表面に細かい白いひびみたいのが現れたら収穫時のサイン。

さっそくハラペーニョのピクルス(酢漬け)を作ります。



ビニール手袋着用して胎座と種を取り除きます。がっつり辛みが欲しければ辛みの集中している胎座は残した方が良いかも。種は見た目と食感が良くないので排除。まあこれはお好みで。


厚みは5mm程度にザクザクと切ります。これもお好みで。


煮沸消毒した瓶に刻んだハラペーニョをたっぷり入れます。
水、ワインビネガー(1 : 1)、塩少々を合わせて沸騰させたものを注ぎ入れて完成。
冷めたら冷蔵庫に入れて保存。
2~3日でそこそこ美味しく食べられるけど、少し我慢して熟成させた方が数倍美味しいのは確か。


このピクルスはサルサやハラペーニョソース等に加工するので、スパイスやハーブを入れずに極力シンプルにしています。

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する