賀正

080101蛙は緑色で、ぴょんぴょん跳ねるだけではない。
極彩色の種もいるしヒキガエル科、アカガエル科等の暖色系の地味な物も数多い。またほとんど樹木から下りる事も無くカメレオンのように木の枝を四肢を使って歩き回るものいれば、年中地中に潜り、地上に出ればノソノソ歩いたり、水中が生息域の割に泳ぎが不器用だったり、場面によっては滑空するものもいたりと、まだまだ能力不足の自分ではモチーフとして表現しきれない種多様性の富んだ生き物だ。そして幼少から現在までも身近にいて、教えてもらう事の多い存在である。



下記の記事とは異なった方法ではありますが、今年はやや積極的に創作活動をしたいと思います。
http://sankei.jp.msn.com/region/chugoku/hiroshima/080101/hrs0801010126001-n1.htm

というわけで、新年明けましておめでとうございます。本年も宜しくお願い致します。

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する