総括

081230年に新作12品以上を目標にしていた訳ですが、近年はその数が減ってついに今年は新作6品と最低のペースでした。
2007年末の販売イベントからのご注文分が2008年3月までかかったのと、今までは身元の明らかな人(出版社や動物園関係等)のみ受け付けていた海外向け販売を一般まで広げた事、6月に発売された雑誌の取材記事掲載や10月の六本木ヒルズでの非販売展示会(写真参照)もあり、ありがたくもご注文が増大した事で、まったく元のペースに戻せなく一年が過ぎさってしまったようです。
現在もすでに3月までの制作スケジュールが埋まっており、ただひたすらお客様には待っていただいています。「制作が遅れています」とお客様にご連絡すれば、ほとんどの方から温かいご返信をいただけるのがとても心苦しいです。

無発砲ウレタン(プラスチック)による複製、ピース(エアブラシ)による彩色であれば淡々と時間短縮が出来て工業製品的な量産は可能です。実際にすべての材料を卸値で揃えられる環境であり、技術的にも熟知していますが、そういった物はさらさら作る気は無く、モチーフに合った素材、温もりある彩色、この創作ポリシ-も今を支えていると思っています。
丁寧に丹念に純粋に手によって制作された物をお渡ししたいという思いもあるので、ご注文が多ければ多い程、受け渡しに時間がかかるのはどうしようもない事なのかもしれません。

結論ー
「本当に欲しい人には待っていただく(本当に申し訳ない)。そこそこの人はキャンセルOK!(これも申し訳ない)」スミマセン!
また昨今、不景気がやたらと騒がれていますが、
「不景気な時でも慌てず本物を、薄利になろうが丁寧に」
という訳で、私達は頑張ります!頑張りましょう!

なんだかよくわからない総括でしたが、来年もよろしくお願いいたします。

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する